専業主婦が借りれる銀行カードローンの審査

MENU

無職の主婦が借りれる金融機関はどこ?

専業主婦が利用できるのは銀行が提供しているカードローンに限られています。
消費者金融やクレジットカード会社といった貸金業者は総量規制の対象となるため、本人が仕事をしていて収入があるという条件をクリアしなければ融資を受けられないのです。

 

銀行の専業主婦OKなカードローンでは簡単手続き&少ない書類で申し込みができる点が最大のメリットとなっています。
配偶者に定期収入があることが条件とはなっているのですが、それを証明するための書類は何ひとつ必要ありません。
同意書および収入証明書不要、必要なのは運転免許証など本人確認書類だけという手軽さが人気の理由でもあります。
専業主婦の場合利用できる限度額がかなり低めに設定されているので、必要書類も簡略化されている点がポイントとなっています。

 

また審査においては本人の信頼性を見極めるために個人信用情報の照会が行われるのですが、自分以外の個人信用情報が見られる心配は原則としてありません。
延滞を繰り返したことがある・他社からの借入が多い・複数の業者に申込しているなどの問題がなければ、審査は比較的スムーズに進みます。

 

ただし夫がブラックリスト入りしているなど何らかの理由で問題のある状況の場合は、住所などの諸情報から夫婦関係を割り出されて審査に影響が出る可能性もありますので注意しましょう。
審査が進むと本人確認の電話が入ります。
確実に自分が対応できる自宅や携帯電話の番号を指定しておけば安心です。

 

申込後に電話番号の変更があった場合は、すみやかに担当窓口に電話連絡を入れておきましょう。
申込方法はスピードと利便性が特徴であるインターネット申し込みがおすすめです。
郵送や店頭では審査回答までに時間がかかるため、数日間不安な日々を過ごさなければなりません。
ネットまたはテレビ窓口による申込なら、最短でその日にキャッシングすることも可能です。
審査のポイントや申し込み方法の種類などをよく確認のうえ、利用しやすいカードローンを選びましょう。