専業主婦が借りれるカードローンの利用限度額を増やす

MENU

専業主婦でも限度額は増やせるか

専業主婦が利用可能な銀行のカードローンでも、限度額を増枠できる可能性はあります。
増枠を希望する場合は、時機を見て自分で申し込みすることになります。

 

申し込み後は増額審査が行われることになりますが、ここでは新規契約時の審査内容と同じく返済能力や信用情報がチェックされるのに加えて利用実績が重要視されます。
まずポイントとなるのが現在の借入残高や返済額が年収に大して占める割合など、利用者の返済能力に関して確認が行われます。
それから延滞や信用事故の有無や他社からの複数借入れについての状況なども厳しくチェックされます。

 

さらに利用状況や返済状況が好ましいことも、増額審査で有利になるポイントです。
適度に借入れを繰り返して、さらにきちんと返済を行っていることで、カードローン会社にとって優良な顧客という評価が下されます。
そういう優良顧客にはもっと融資をしてあげようということになります。
以上のように収入・信用・利用実績といったポイントを総合的に判断し、増額の可否が決定します。

 

増枠を申請するタイミングの目安ですが、契約後少なくとも半年は経過してからでないと増枠審査の対象にはなりにくいです。
ある程度の期間を経ないと利用実績を見極めることはできません。なので契約後はコツコツと利用と返済をして確実に利用実績を積み重ねることが大切です。
同時に他社からの借入れをできるだけ減らした状態にしておくことも重要になります。
利用実績が得られた人にはカードローン会社側からメールや電話で増枠申請の案内が来ることもあります。

 

またタイミングをみて自分から交渉してみることも可能です。キャッシング枠が増えれば自動的に金利が下がる可能性も高いですから、大きなメリットとなります。
ただしその分余計に借りすぎるリスクも高くなるということを頭に入れておきましょう。
まずは日頃から返済期日を守り、借りては返すを繰り返しながら、増枠のチャンスを待ちましょう。